谷原中学校








VICTORYスポーツ教室〜有森裕子さんが講演と実技指導〜


11月8日(水)、バルセロナとアトランタ両五輪のマラソンで、メダルを連続で獲得した有森裕子さんが、VICTORYスポーツ教室の一環で講演と実技指導をしてくれました。
有森さんは、中学校の時には秀でるものがなかったと言います。しかし、自分をアピールできるものを探すべく、運動会で誰も出たがらなかった800mに出場し、自信を持つことができました。好きなものだから続いたのではなく、自分で自信が持てるものが見つかったから続けられたというのです。高校、大学と無名だった有森さんには、自分で決めたことは妥協せず、とことんやり抜くという強い気持ちがあったからこそ、メダルに到達したのでしょう。「自分で決めたことだから毎日やる。」「楽な練習は練習ではない。」「練習で苦しい顔はしても良いが嫌な顔をしてはいけない。」等、これからの生き方に参考となる言葉がたくさんありました。