谷原中学校






火事の煙に巻き込まれないように


9月4日の避難訓練は、地震での安全確保から火災発生による避難を行いました。天候の関係で体育館への集合となりましたが、今回はさらに水消火器による消火訓練と煙体験を実施しました。消火器は安全ピンをはずして、ノズルをしっかり持ち、火元に近づいて使用することを身をもって体験しました。また、火事で恐ろしいのは、火はもちろんですが、煙による一酸化炭素中毒です。煙が充満することにより視界も遮られます。煙を吸い込まないように身をかがめてハンカチを口に当てて避難することを学びました。