立野小学校



文化芸術ふれあい体験ワークショップ

文化庁主催の「文化芸術による子供の育成事業」が今年度も本校で開催されます。今年は落語の体験を行うことになりました。1月26日(月)に、2月25日(水)の本公演に向けてのワークショップが開かれました。落語芸術協会から、春日部市在住の桂小南治(かつら こなんじ)師匠をはじめとして4名の指導者が来校し、落語のお囃子、手ぬぐいや扇子を使った所作、小噺などを教えていただきました。本公演では、代表の児童がお囃子や小噺の実演をすることになりました。
 普段ふれることが少ない落語の世界がちょっとだけ味わえました。本公演も楽しみですね。