正善小学校

うどん作り体験(5年生) 

5年生の「ひろばの時間」(総合的な学習の時間)では「食について考えよう」という学習を行っています。今年度も、うどん打ち名人の内田忠助様をお招きしてクラスごとに「うどん打ち」の体験を行いました。内田様にご指導いただきながらうどんをこね、踏み、切り、食べる。この活動を通して日頃何気なく食べているものは、多くの人の手間や苦労があることを感じることができました。自分たちで苦労しながら作ったうどんは、今まで食べた中で一番おいしかったのではないでしょうか。