桜川小学校

高齢者施設訪問


毎年6年生が福祉教育の一環として、学区に隣接した特別養護老人ホーム「和合」の訪問を行っています。訪問はクラスごとに行い、小グループに分かれてクイズや簡単なゲーム、読み聞かせなど子どもたちがお年寄りに喜んでもらうための企画を考えて行っています。また、クラス全員による合唱や合奏なども披露しており、お年寄りからは大変喜ばれています。訪問した6年生にとっても、お年寄りとの出会いを通じ豊かな人間性や社会性を育む貴重な機会となっています。