小中一貫 福祉学習会


「誰もが住みやすい町をつくろう」というテーマで、大増中1年生が立野小4年生と一緒に、福祉体験学習を行いました。春日部市聴力障害者協会、春日部手話サークルの方々を講師としてお招きし、お話しをうかがいました。聴力障がいの方々の生活を支援する道具を紹介してくださいました。また、グループに分かれて手話を学び体験しました。大増中生は、小グループの活動をリードし、和やかな雰囲気で小学生との交流活動を進行することができました。立野小のみなさんが帰りがけに、「ありがとうございました」と、大きな声と手話であいさつをしてくれたのが、印象的でした。