「師匠直伝☆年越しそばを打ってみよう!」を実施しました

平成27年12月25日(金)午前9時より、「蕎麦の会 藤」の皆さまを講師に迎え、小学生20名が“年越し蕎麦打ち”の体験をしました。

まず、各班に分かれ、講師によるデモ打ちが行われました。皆さんは真剣な表情で説明を聞いていました。

いよいよ、楽しみにしていた蕎麦打ち体験です!講師の手ほどきを受けながらの挑戦です。まず、蕎麦粉をふるいにかけ、手で丁寧に生地をこねていきいます。

生地を延ばしたら、専用の包丁を使い、蕎麦の細さを意識しながら刃を入れていきます。低学年の参加者には、講師がしっかりとサポート♪ 上手に切れたかな?

お待ちかねの試食タイム!
「今まで食べたお蕎麦でいちばん美味しい!」
「自分で打てて、嬉しかった」と口々に、つるつると頬張っていました!

美味しい年越し蕎麦を食べたので、皆さんきっと清々しい気持ちで新年を迎えることができると思います^^
年の瀬の多忙な時分、ご指導いただきました講師の皆さまをはじめ、ご参加くださった皆さま、送迎等いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。