武里南地区公民館

 

 

 
4月の出会いの広場を開催しました!

 4/10(日)、武里南地区公民館にて出会いの広場を開催しました!
今月のテーマは、「日本舞踊の先生が教える愛されマナー? 和室での立ち居振る舞い」です。 正座の仕方、立ち方、襖の開閉、和室での歩き方など、普段何気なく行っている動作ですが、正しいマナーをご存知の方はなかなかいらっしゃらないと思います。
 普段は、中高年の方向けに開催している出会いの広場ですが、今回は小学生と保護者の方も対象に行いました。
 本日指導してくださった、花伎舞踊研究会の市川先生も 「このようなマナーは、学校では教えてくれないため、子どもたちは何も知らずに大人になってしまう。そして、将来大事な場面で恥をかいたり、自分の子どもに正しいマナーを教えることができない。子どものうちから正しい立ち居振る舞いを学ぶことはとても大事なこと」とおっしゃっていました。
 本日の様子をご紹介します。前半は小学生と保護者のコースです。なんと、男の子も2名参加してくれました。
 子どもたちは、私たち職員も驚くほど先生の話を真剣に聞いて、一生懸命取り組んでいました。襖の開閉など、「もう一回やってみる!」と何度も練習してくれました。
 後半は、大人向けコース。 先生からの、「この世代の方々にぜひ学んでいただき、下の世代に伝えてほしい」との言葉に、参加された皆様は大きくうなずかれていました。  小学校〜大学と、どの教育課程でもなかなか教わることのない今回の内容に、皆さま大変勉強になったと大満足の様子でした。
 日本の伝統文化やしきたりを、きちんと身につけておくことの大切さを改めて感じた1日となりました
 本日ご指導してくださった市川先生そして花伎舞踊研究会の皆さま、ありがとうございました。