挑戦1              挑戦2            挑戦3

  
挑戦4              挑戦5            挑戦6
「子ども夏合宿」

7月28日(火)午後1時、今年も『正風館 子ども夏合宿』が開講しました。

挑戦1 共栄大学生による、キャンドルと缶バッチ作りです。また、終了後の時間を使って、レクリエーションを行いました。

挑戦2 調理を行いました。
☆メニュー  ・スープカレー ・サラダ ・ご飯 ・ゼリー
春日部市食生活改善推進員協議会 庄和地区の皆さんよりご指導を受けながら、一生懸命協力して調理しました。スープカレーは、牛乳が入っていて甘口なので、辛いものが苦手な人でもおいしくいただきました。

挑戦3 春日部市青少年相談員協議会のみなさんによるミステリーツアーです。
5つのコースの中から、各チーム1つずつコースを選び、4つのなぞを解きながら夜の正風館を探険しました。無事ゴールした後に景品が渡されました!
ミステリーツアーでどのチームもゴールが早かったので、ロビーを使って、青少年相談員協議会のみなさんによる簡単なゲームを行いました。
ミステリーツアーゴール時に渡された景品は、花火でした。
駐車場へ移動し、グループで手持ち花火を楽しみました。

挑戦3終了後の就寝前に、共栄大学生による、「こわ〜い話」を行いました。

「子ども夏合宿」2日目の朝、起床後、6時30分より、ラジオ体操を行いました。

挑戦4 朝食後、講師に社会教育課担当の方をお迎えし、郷土かるたの体験を行いました。 

挑戦5 2日目のお昼ご飯に、流しそうめんを行いました。食べる人も、流す人もとても楽しそうでした。

挑戦6 最後の挑戦は、ヒップホップダンスです。
DROPS. 講師の方にご指導をいただき、音楽に合わせて楽しく踊りました。
最後の発表会では、子ども夏合宿運営委員会会長よりベストスマイル賞(1人)、同じく副会長よりベストダンサー賞(1人)、正風館館長よりベストチーム賞(1チーム)が贈られました。
閉講式では、「楽しかった人〜」という問いかけに、全員元気よく手を上げてくれました。
さまざまな挑戦を協力してできたことで、子どもたちにとって良い思い出になったと思います。

閉講式終了後に共栄大学生より、初日の挑戦1で作成したキャンドルが手渡されました。