鉄砲ができあがったら、さっそく射的に挑戦!
うまくとんだかな?


 

 
むかし遊び教室

平成28年6月25日(土)「むかしの遊び教室」を開催しました。

「むかしの遊び教室」は、地域の方にご協力していただき、子どもたちに
昔からある竹馬やベーゴマなどの遊びを体験してもらう催しです。
例年2月に開催していましたが、インフルエンザの流行時期と重なってしまうため
今年から6月に開催することにしました。

当日はあいにくの梅雨空でしたが、それでも、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれて公民館は笑顔のあふれる1日となりました。

ひときわ賑わっていたのが、わりばし鉄砲作りのコーナー。
先生はダディーズの会の方です。みんな熱心に取り組んでいます。
また、郷土資料館に協力してもらい、昔の道具コーナーも用意しました。今ではあまり見かけなくなった黒電話やレコードプレーヤーなど展示してある道具に子どもたちは興味津々でした。

この他にも、お手玉作り(協力:幸松婦人会)、大根鉄砲(協力:松寿会)、リサイクルロケット作り(協力:ダディーズの会)、紙鉄砲作り(協力:郷土資料館職員)などのコーナーを、思い思いに回って体験してもらいました。
どのコーナーもやさしい先生の指導の下、熱心に道具を作ったり
楽しそうに遊んだりする子どもたちの姿が印象的でした。