科学っておもしろい!!〜小学生サイエンス教室を開催しました〜

7月30日(水)に開催した、小学生サイエンス教室「電気を流してパンが焼ける!?」には、小学1〜6年生、計21名が参加してくれました。
最初は、牛乳パックに入れたホットケーキミックスに電流を流して焼く、という実験です。
途中で焦げてしまうんじゃないか、と心配していた小学生たちも、無事パンが焼けたのを見て大歓声。みんなでおいしくいただきながら、パンが焼ける仕組みや、材料によって焼き時間が変わる理由などを学びました。
次は、「アフリカンボール」という厚紙と紐とビーズを使った知恵の輪作りです。
完成した後はさっそく解いてもらいましたが、「できた!」という声もあれば「全然できない!」という声もあり。先生の正解発表後には、友達同士、解き方を教え合う様子が見られました。
終了後のアンケートでは、たくさんの「楽しかった」という声の他、「パンがおいしかった」「理科に興味がもてた」「他校の友達ができた」などの感想をいただきました。