幸松小学校



命の学習

2年生が、助産師さんを迎え「命の学習」をしました。自分が産まれた時のことをあらためてお家の人に聞きたくなった子ども達です。新生児の重さがある人形を抱くと男の子でもやさしい顔になるのです。誰にでもたったひとつしかない「命」という宝物を大事にする人に育って欲しいです。