備後小学校

文化芸術体験事業

2月19日(火)文化庁「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」で能楽・狂言を鑑賞しました。日本の伝統芸能を大藏流誠翔会の方がていねいにわかりやすく伝えてくださいました。初めて体験する子どもたちも多かったのですが、日本の伝統芸能を十分に味わうことができました。菌(くさびら)では、5・6年生の子どもたちも参加し貴重な体験をすることができました。