川辺小学校






4年生 手話体験

8名のゲストティーチャーをお迎えして、4年生が手話体験を行いました。最初に、「耳が不自由な人の生活」についてのお話を伺いました。生活の中で使う大切な道具を紹介していただき、実際に体験することもできました。その後、「おはよう」「さようなら」など、日常使われている簡単な言葉や動物やスポーツなどを手話で表現する方法を教わりました。休憩時間には、自分の名前を手話で表す方法を教えていただくなどして、積極的に学習することができました。