川辺小学校






4年生 アイマスク体験

4年生は、総合的な学習の時間に「福祉」をテーマに学習しています。この日は「アイマスク」体験をしました。最初に、アイマスクをしたまま折り紙をしました。しかし、うまくできません。次に、アイマスクをして教室内を歩きました。見えない不安からか、多くの児童が、右手で壁などを触りながらゆっくり慎重に歩いていました。体験を通して、普段いかに目からの情報に頼っているかが分かったことと思います。同時に、目の不自由な方の苦労や努力を実感することができました。