川辺小学校



 
6年生 薬物乱用防止教室

6年生を対象に「薬物乱用防止教室」を実施しました。元薬物捜査官の方にお越しいただき、「薬」と「薬物」のちがいやドラッグの種類など、現場での経験からくるお話をしていただきました。「薬物は、「一回だけ」など気軽な気持ちで手を出してしまうと、みんなが今まで頑張ってきたことや努力が一瞬で壊れてしまうものです。どんな誘いがあってもきっぱり断ることが大切です。」というお話がありました。保護者の方にも参加いただきました。非行を防ぐには、家庭でのルールや環境づくりも大切です。ぜひご家庭でも話題にしてみてください。