東中学校



2年 福祉体験学習

2学年において、保護者の協力を得て福祉体験学習に取り組みました。春日部市社会福祉協議会にもご協力をいただき、たくさんの講師の先生に来ていただきました。生徒は「車椅子体験」「アイマスク体験」「手話体験」「点字体験」「高齢者擬似体験」の5つのグループに分かれて、1時間の授業時間に1つの体験を行う活動を2時間行いました。生徒は、二種類の体験学習をとおして、福祉に対する意識を高めることができました。福祉の学習に前向きに取り組む生徒の姿が大変印象的でした