藤塚小学校

田植え体験(笑顔いっぱい)

 5月26日(木)に、5年生が赤沼地区の筒野さんの水田で古代米「べにろまん」の田植え体験を実施。靴下で水田に入り30pの間隔で植えていきました。筒野さんのお話では、元々古代米は背丈が高く、倒れやすいため「べにろまん」は、改良して作られた品種だそうです。「命の根っこ」である稲。秋までの成長が楽しみです。地元の方にも協力をいただきました。お話を聞いたところ、「子どもの頃は、田植えの時期は学校が休みになり、手伝いをした」そうです。